ヴァレンティノ コピー大人にも一目惚れ、魅力数値溢れます!

コンビ素材のヴァレンティノ コピー靴というと、ホワイト×ネイビーに代表されるような派手なイメージが強い。しかしヴァレンティノが手掛けると、それはまったく別の表情をもった靴となる。新作ブーツ「OAKE(オーク)」は、その控えめな美学を物語る一足といえる。ここ数年、メンズファッションシーンでは、異素材をミックスしたアイテムが目につく。例えばニット×ナイロンや、ウール×レザーといった文字通り異なる素材を組み合わせたコピーs級ブランドのアイテムが人気を集めるのには理由がある。

そのひとつが着こなしに表情をプラスする、というもの。つまり、単一の素材だとフラットな印象になりがちなところを、素材をミックスすることによって視覚的なアクセントを得ることができるのだ。アクセントといえば聞こえはいいが、ときにそれは派手な印象を与える可能性もある。そういったヴァレンティノ シューズ コピーイタリア的嗜好ならば、それはそれでいいのだが、もっと英国的な控えめな自己表現を好むスタイルをもつ人にとっては「アクセントはほしいが、派手さはいらない」というのが本音ではないだろうか。

そのシックかつ大人っぽいセンスを満たすなら、靴はカーフ×スエードといったコンビネーションを選ぶというのもひとつの手。しかも色合いを同系色で揃えれば、より洗練されたイメージとなる。その条件に当てはまるブーツが、ヴァレンティノの新作ブーツ「OAKE(オーク)」のヴァレンティノ シューズ コピー品である。「オーク」のカラーバリエーションのコピーブランドは、3つのタイプがあるが、そのいずれをとっても抑揚が控えめな配色となっている。デザインとしてはカーフとスエードのコンビ素材ではあるが、それをあえて全面に打ち出さず、色でシックさを強調しているのが、デザインの妙といえる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です