レディースFashion!大人気素敵なクリスチャンルブタンコピーパンプス

春らしい陽気にあわせ、皆さんの服装も軽やかになっていると思うが、その変化の兆しは、足元にも見られるのではないか。ルブタンコピーブーツなどの冬物から、ルブタンコピーハイヒールやルブタンコピーパンプスなど、春ファッションに移行している人もいると思う。しかし、書きながら思ったのだが、ルブタンコピーハイヒールとパンプス、何が違うのだろうか……?

■ルブタンコピーハイヒールはかかとの高さを表しているだけ

話を聞いたのは、スタイリストの石川ともみさんだ。

「ルブタンコピーハイヒールとパンプスの違いですね。まず、ハイヒールから説明します。ハイヒールはヒールの高い靴のことです。形はパンプス、ミュール、サンダルなど問いません。つまり、ハイヒールは『かかとが高い』ということを表現しているだけであり、靴の種類を現した言葉ではありません」(石川さん)

ルブタンスーパーコピーヒールが高い靴であれば、ミュールであろうとサンダルであろうと、ハイヒールなのだ。

■パンプスは靴の種類

ルブタンスーパーコピーハイヒールの謎が解けたところでパンプスについて聞いた。

「ルブタンスーパーコピーパンプスは女性用の、甲が大きく開いた靴のことです。つま先、サイド、かかとまでぐるりと覆われているものですね」(石川さん)

分かりやすく、ルブタンスーパーコピーパンプスとハイヒールの違いを一言で表現してもらった。

「ルブタンスーパーコピーパンプスは靴の種類、ハイヒールはかかとが高い靴という意味ですね」(石川さん)
■留め具や飾りがある場合はなんて呼ぶ?

ハイヒールとパンプスの違いは分かったが、パンプスは「つま先、サイド、かかとまでぐるりと覆われているもの」とのこと。ちなみに飾りがついていたり、ストラップなどの留め具がついているような靴(パンプス)はなんと呼ぶのだろうか?

「お伝えした定義は、本来のファッション用語としての定義ですが、現代ではパンプスのデザインが、その名称ができた時代よりも様々に広がっていることもあり、飾りがついているものも多々あります。飾りに関しては、ついていてもパンプスの一種でよいかと思います」(石川さん)

正確にいえばそれぞれ名称があるようだが、一般の方にそこまで細かく説明すると、返って混乱してしまうかもしれないとのこと。ルブタンスーパーコピーパンプスの一種に留めて、事細かな名称にはあまりこだわらなくていいのかもしれない。

以上、ルブタンスーパーコピーハイヒールとパンプスの違いを紹介してきたが、いかがだっただろうか。1年の中で春と秋は過ごしやすいと言われる季節。軽やかになった足元でぜひお出かけしてみては。

■専門家プロフィール:石川ともみ
スタイリスト。撮影スタイリング、個人向けのスタイリングのほか、企業のコンテンツ企画やイベントへの出演、PR企画への協力等を行う。流行に左右されない、20代、30代女性のリアルな声に寄り添った提案が支持されている。

出典:http://news.livedoor.com/article/detail/14610636/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です